ストーリー


title02

title03

title04

start_title

title05

1950年 西陣織 帯の製造

1954年 カットリボンの製造開始

西陣織 帯の製造

1961年 手芸糸の製造開始

手芸糸の製造開始

1971年 玉巻きのオートメーション化を実現

玉巻きのオートメーション化を実現

手芸業界初のオートメーションによる玉巻きを開始。

1981年 ティーロード開発

ティーロード開発

目開きが均一なナイロン織物のティーバッグ用フィルター「ティーロード」を開発。山中産業の飲料業界進出の第一弾となるとともに今までにない質感と抽出力は業界に大きなインパクトを与えました。

1986年 テトラ型ティーバッグ開発

テトラ型ティーバッグ開発

ティーバッグは平たいものという常識を覆す立体形状のティーバッグを開発。バッグ内で茶葉が良く開き抽出力が向上しました。

1987年 タグ付きフィルター開発

タグ付きフィルター開発

ティーバッグフィルターにタグと糸を取り付けた画期的な製品を開発、発売しました。お茶用充填機でタグ付のティーバッグを製造できるようになりました。

1989年 コーヒーミラクロン開発

コーヒーミラクロン開発

コーヒー専用フィルター「コーヒーミラクロン」を開発。微粉末を捕集し浮遊油脂分の出ないクリアなコーヒーを抽出。発売後は様々な飲料メーカー様から「コーヒーミラクロン」を使用したコーヒーバッグが発売され、現在のドリップバッグへとつながっています。

1991年 ドリップバッグ開発

ドリップバッグ開発

充填機に対応したドリップバッグを開発。ここから簡易抽出型コーヒーの市場が大きく広がりました。

1995年 ティーロードシャープ開発

ティーロードシャープ開発

焼却処理時に二酸化炭素と水に分解するポリエステルを原料としたメッシュフィルター。使いきりのティーバッグだからこそ環境に配慮した製品の開発を続けています。

1999年 ティーロードソイロン開発

ティーロードソイロン開発

植物由来のメッシュフィルター。優れた抽出性能と環境負荷低減を両立させた「ソイロン」は世界各国で高い評価をいただいています。

2008年 レスち〜る発売

レスち〜る発売

針金を使わない安全で環境にやさしいプラスチックワイヤー。「レスち~る」を使用したオーナメントのラインアップを拡充しています。

2009年 クリップ付ミラクロンWシリーズ グッドデザイン賞受賞

クリップ付ミラクロンWシリーズ グッドデザイン賞受賞

開封がいらいないドリップバッグ、「Wシリーズ」がグッドデザイン賞を受賞しました。

2009年 タグ付きソイロンUL発売

タグ付きソイロンUL発売

吊り糸の長さが従来のタグ付フィルターの2倍になりました。大きなマグカップでも安心してお使いいただけます。

2013年 ティードリップ発売

ティードリップ発売

お茶専用のドリップバッグを開発しました。マグカップでもバッグが深く沈み急須でいれるようにお茶が楽しめます。

1950年 創業

1964年 山中産業有限会社設立

山中産業有限会社設立

1966年 花園工場新設

花園工場新設

1969年 山中産業株式会社に組織変更

1970年 本社を花園工場に移転

本社を花園工場に移転

1980年 本社工場を改装

本社工場を改装

1994年 第二工場を新設

1996年 開発センターを新設

開発センターを新設

2000年 春日工場を新設

2001年 ISO9001 認証取得

ISO9001 認証取得

2005年 野洲工場を新設 第二工場・春日工場を野洲工場に統合

野洲工場を新設 第二工場・春日工場を野洲工場に統合

2006年 KES(環境マネジメントシステム)ステップ2 認証取得

KES(環境マネジメントシステム)ステップ2 認証取得

2010年 営業および開発部門を開発センターへ統合

営業および開発部門を開発センターへ統合

ページの先頭へ